Uncategorized

転職を試みるみなさんへ

転職を試みる皆さんに、採用担当者の経験をもつ自分からコメントを残すことができればと、以前より考えていました。立場として、採用担当者が上から物を言うように感じるかもしれませんが、長年、採用担当として、求職者の書類や面接に立ち会ってきて感じる事はシンプルです。どれだけ、転職をする側の皆さんが、準備をしてきたかという事です。準備といっても、的外れな準備をしてくる人もいれば、こちら側が驚かされるような出来事もありました。また、用意周到な準備を重ね、完璧な職歴と面接をこなしても採用されない求職者も正直いらっしゃいました。時として、優秀すぎる部下に威圧感を感じる上司もいる訳なのです。ですので、採用されなかったからといって求人への1応募、1応募に、挫折したり落ち込む必要はありません。ですが、数打ちゃ当たるの感覚で、手当たり次第の求人に応募する事は、無意味に等しいです。もし自分自身が採用担当者だとしたら、どんな人物が社内に入社して欲しいでしょうか?そんな雛型をイメージする事で、皆さんの転職活動のお手伝いができればと考えています。時には、耳が痛くなるような小言を言うかもしれませんが、小言とはいっても独り言ですので、参考程度に聞き流して下さい。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です